2013年07月09日

SAVAS プロテイン

今回紹介するのはSAVAS(ザバス)の粉末プロテインです。



最近、タンパク質を摂るために飲んでます。

IMG_0106.jpg

プロテインってなんかドーピングっぽくて抵抗があったのですが、クライミングをやって激しく壊れた筋肉を超回復させるには肉だけじゃ無理があるなと思って導入しました。僕は尿酸値が高いので肉でタンパク質を摂るのは限界があるんですよ(※)。

※…尿酸値を気にする場合は、ソイプロテインではなくホエイプロテインの方を選ぶべきです。ソイプロテインは大豆由来ですのでそれなりにプリン体を含みます。

IMG_6374.jpg

厚労省が言う「1日に体重×1gのタンパク質が必要」ってのは若干眉唾ですが、激しい運動をした場合はそれなりにタンパク質を摂らないと筋肉が出来てきません。例えば鶏モモ肉で100gのタンパク質を取るには500g食べなきゃいけません。成人男性の標準量と言われる60gでも300g。それを毎日ってなるとカロリーも尿酸値も大変な事になります。

という事でプロテインの導入に踏み切りました。

IMG_0107.jpg

飲み方は簡単。1回分は添付のスプーンで3杯。SAVASの場合は21gの粉末で15〜17gのタンパク質が含まれています。タンパク質は摂りすぎれば内臓に負担が掛かりますし、肥満の原因にもなります。プロテインを飲むなら運動後や、筋肉痛が続いている間くらいにしておくといいと思います。運動をしない日まで飲むことはありません。何事も、過ぎたるは及ばざるが如しです。

運動をする場合は、運動中から運動後45分に飲むのが効果的とされています。

IMG_0108.jpg

シェーカーはなんでもいいんですが、僕はDHCのを使っています。これはどこのでもいいと思います。



味は、イメージしてたよりも大分美味しいです。ココア味は甘めで牛乳に溶かせば美味しく飲めます。ミロみたいな味です。ウェイトダウンヨーグルト味は酸味が少なくて若干粉っぽいですが、不味くて飲めないって程ではありません。ちょっとクエン酸を溶かすとか、ヨーグルトを混ぜれば美味しくなるんじゃないかな。味で言えばホエイプロテインシリーズが美味しいと思います。

その辺のドラッグストアでも売ってますが、Amazonの定期おトク便で買うのがお勧めです。そもそも35%オフな上に、更に10%オフになります。とりあえず定期便にしちゃって、飲みきれなかったら次回をキャンセルとか期間を変更すればOK。僕は1回目は普通に買ったのですが、最初から定期便にしちゃえば良かったと思いました。

サイズは1kg以上が割安になります。この手のプロテインは安い物はタンパク質の含有量が少なかったりします。とりあえずSAVASとかウイダーのを選んでおけばいいでしょう。タンパク質の含有量が70%以上の物を選んでください。

ハードにトレーニングをして、ガッチリ筋肉を付けたい人には更にハードコアなプロテインもあります。



グルタミンが多く含まれていて筋肉発達や疲労回復に効果絶大だそうです。見せる筋肉を付けたい人はこういうのがいいのかも知れませんが、クライミングや登山の場合は筋肉を付けすぎても重くなってしんどいので、筋肉は計画的に付けましょう。


posted by マツモトケイジ at 14:38| Comment(0) | 食べ物

2013年07月02日

衣類圧縮袋

今回紹介するのは、衣類圧縮袋です。色んな種類がありますが、僕はイトーヨーカドーで買いました。



種類もサイズも色々あります。収納グッズコーナーとか旅行用品コーナーで売られています。僕が買ったのは3枚組で700円くらい。

IMG_0042.jpg

裏側は透明になっています。

IMG_0041.jpg

口は二重のジッパーが付いていて、スライダーをスライドさせると簡単に閉じられます。

IMG_0043.jpg

僕は着替えを圧縮袋に入れています。行動用のズボンで山小屋の布団に入ると布団が湿ってしまうので、寝る時用の短パンとシャツ、タオルなど。そのままザックに入れると嵩張ってしまいます。

IMG_0044.jpg

圧縮袋に入れてジッパーを閉じたらクルクル丸めて空気を抜くだけ。掃除機が必要な圧縮袋もありますが、必ず掃除機不要の物を選んでください。じゃないと山で使えませんので。

IMG_0045.jpg

大気圧で圧縮されてこんなに小さくなります。これなら防水にもなっているので濡れが予想される山行でも安心です。濡れた着替えなんてゴミですからね。

IMG_0046.jpg

何度も使っていると、主にジッパー部分が傷んできます。1枚250円程度の物ですから消耗品ですね。サイズや種類も色々ありますので、自分に合う圧縮袋を探してみてください。




タグ:ウェア
posted by マツモトケイジ at 10:05| Comment(0) | 小物