2013年08月21日

チョークバッグ

今回紹介するのは「チョークバッグ」です。超適当に買ったんですが、僕のはusamixというメーカーみたいです。



なにに使うものかというと、名前のとおりチョークを入れます。ベルトで腰に付けて使います。フリークライミングは素手でホールドを掴むのですが、手汗で手が濡れていると滑っちゃうんですね。なので、手の表面を乾かす目的でチョークの粉を付けます。

短いルートの場合は要らない場合もあるんですが、ロープを付けて登るような場合はあった方が良いです。登っていくと緊張で手汗が出てきます。上の方で手が濡れて滑ると非常に恐いです。

IMG_5987.jpg

中にはチョークの粉が入ったチョークボールを入れます。大抵はインドアのクライミングジムではチョークボールか液体チョーク(アルコールとチョークが混ざったもの)を使えといわれます。粉をそのままチョークバッグに入れるのはマナー違反となります。

IMG_5988.jpg

チョークバッグは色んな大きさがありますが、小さすぎると手を入れにくいし、大きすぎるとお尻から落ちた時などにチョークがこぼれます。どのくらいの大きさが使いやすいか、実際に腰に付けて手を入れてみるとよいでしょう。そんなに高いものではないのでクライミングを始めたら早めに買っちゃっていいとおもいます。


posted by マツモトケイジ at 12:48| Comment(0) | クライミング