2013年01月13日

グイデッティ「(多分)NEWネイチャー」

今回紹介するのはグイデッティの「NEWネイチャー 」です。



といいつつ、実はこれが「NEWネイチャー 」なのかはよくわかりません。上の楽天リンクだと6380円と書かれていますが、多分僕はもっと安く買いました。

IMG_1949.jpg

神保町にあるさかいやスポーツでセール品になっていた旧モデルを安く買ったのです。多分3000円程度。なので、機能やデザインに惹かれて買った訳じゃなく、単に安かったから買っただけ。なので、グイデッティっていうメーカー名も最近まで知らなかったし、フランスのメーカーだって事も知りませんでした。そういう雑な買い方をしたので名前もよくわからないのです。

このストックの特徴は、長さ調節を手元で出来るところです。

IMG_1947.jpg

あまり見かけないボタンが付いているでしょう。

IMG_1946.jpg

下の矢印が指しているのがロック。右にずらすとロックが外れます。その状態で上の矢印が指しているボタンを押すとストックが伸びます。ちょうど良い長さにしてロックを掛ければそこで固定されます。

IMG_1945.jpg

長さ調節は下の部分でも出来て、こちらのロックは押していると外れます。押しながら引っ張ると伸びます。

IMG_1944.jpg

ストックの先に付いているスノーバスケットは無雪期用の小さな物も付属になっているので適宜変えられます。買ったあと無くすと、他に合う物は手に入らない(メーカー注文?)ので無くさないように注意しましょう。

それなりに便利なストックですが、手元伸縮機能のせいか重めです。LEKIの超軽量ストックに慣れている人は絶対買わないでしょう。

IMG_1965.jpg

計ってみたら388g。軽いことで定評のあるLEKIのストックなんかは2本でこれくらいの重さです。いかにこのストックが重いか判るってもんでしょう。壊れるまでは使いますが・・・。


登りは短め、下りは長め

えーと、僕も登山者としては大したことないレベルなので偉そうに講義をするつもりはないのですが。一般に、山に登っているときはストックの長さは短めにします。で、下っているときは長めにします。

また、岩場では一番短くしてストラップに手首を通して両手を空けたりザックに仕舞ったりします。ストックっていうのは登っている状況に応じて長さや使い方が変わる道具だったりして、僕はこまめに長さの調整をしています。

そういう人には、このグイデッティのストックってのは使いやすいかなと思います。片手のボタン操作で長さを変えられますので。ちょっと重さがありますが、面白いストックではあるのでお店で見かけたら触ってみてください。神保町のさかいやスポーツ、エコープラザ館で買いましたし、先日行ったらニューモデルを売ってました。値段は7000円くらいだったかと思います。

その値段だったら、僕なら他の軽いストック買いますがw。
タグ:ストック
posted by マツモトケイジ at 00:00| Comment(0) | ギア
この記事へのコメント