2013年01月24日

TERNUA ソルダット(Soldat)

今回紹介するのは、ストレッチ性のある山登り用ズボン、TERNUA(テルヌア)の「ソルダット」です。



テルヌアは、鯨の尻尾をかたどったロゴが可愛いスペインのメーカーです。石井スポーツでなんとなく買ったのでスペインのメーカーだとかは意識してませんでした。テルヌアは「新しい大地」を意味するバスク人の言葉Terranovaに由来して付けられた「テルヌア島」から取った名前だそうです。

IMG_2121.jpg

生地がかなりストレッチ性を持っていまして、急な斜面などで足を大きく上げるシーンでも突っ張りません。

IMG_2122.jpg

裾にはドローコードが付いてまして、キュッと絞ることが出来ます。スペイン人仕様なのか丈がちょっと長めですが、登山靴を履いているときは被せちゃうので気になりません。

DSC_1216.jpg

裾を被せてドローコードを調整しておけば、小石や水が靴に入るのを防いでくれます。簡易スパッツって感じかな。

DSC_1324.jpg

ポケットは多めで、太ももに2カ所、腰に2カ所。

IMG_2124.jpg

あと右側のお尻に1カ所あり、全てファスナーが付いています。

IMG_2125.jpg

僕は太ももにポケットが付いてるズボンが好きでして。あめ玉や行動食、ゴミやティッシュなどを入れています。行動中にザックをおろすのが嫌いなので、出来るだけザックを背負ったまま済ませたいんですな。そうすると、ポケットが多い方が良いって事になります。

IMG_2123.jpg

ベルトのバックルはこんな感じ。

IMG_2126.jpg

ボタンとかバックルとか、細かいところにも鯨の尾マークが入っていて可愛いです。

ストレッチ素材が熱い(個人的に)

スペイン人ってもっと大雑把な仕事をするのかと思っていましたが、このズボンはよく出来ています。撥水性も高く、多少の雨なら弾いちゃうしすぐ乾きます。そしてなんと言ってもストレッチ性。

生地が伸びるか伸びないかってのは、行動中の疲労に大きく影響します。ストレッチ素材のウェアを着ていると、歩いていて本当に楽です。おかげさまでストレッチ素材にハマり、ハードシェルもファイントラックのアルマを選んだくらい、ストレッチ素材のウェアが好きです。

ストレッチ素材の場合はサイズピッタリがおすすめ

ちなみに、ストレッチ素材のウェアを選ぶときはサイズはピッタリの物がいいです。僕はよくちょっと大きめって事でLサイズを選んでいたのですが、ストレッチ素材の場合は伸びるのでMでも窮屈さを感じません。重ね着の事もそんなに考えなくていい。

なので、身長に合うピッタリしたサイズを選んだ方が使いやすいかと思います。もちろん、試着して選んでくださいね。




タグ:ウェア
posted by マツモトケイジ at 00:00| Comment(0) | ウェア
この記事へのコメント