2013年02月11日

モンベル クラッシャブル ランタンシェード

今回紹介するのはモンベルの「クラッシャブル ランタンシェード」です。



先日、雲取山に出かけたとき山仲間が持っていたので写真を撮らせてもらいました。

IMG_2869.jpg

実は前から興味がありまして、いいかもーなんて思ってたのです。触らせてもらって、やっぱ良い物でした。

IMG_2795.jpg

何せ軽い。5gです。別にランタンを持たなくても良いし、使わなかったとしても後悔せずに済みます。

使い方は簡単で、ヘッデンに被せてドローコードを引いて固定します。そしたら立ててヘッデンのスイッチオン。まわりが明るくなるって寸法です。便利。

IMG_2792.jpg

泊まったのは雲取山荘でしたが、部屋が結構暗いんですね。小さな裸電球1個なので。そんな訳なので、ランタン的な光源が1個あると心も明るくなります。

IMG_2796.jpg

上の部分には円錐を逆さにしたようなリフレクターが入ってるので下から来るヘッデンの光を周りに拡散出来る訳です。使わないときは平たく潰して折りたためばOK。よく考えられている製品です。こういうの、モンベルは良い物作りますね。今度山道具を買いに行くときは、これも一緒に買おうと思いました。

問題は、ランタン用にヘッデンを提供すると、例えば自分がトイレに行くときとか困っちゃうって事で。もう一つコンパクトなヘッデンを持てばいいんでしょうけど。

↓こういうのとか。これも別の山仲間が持っていて、ちょっといじったら良い物でした。



タグ:照明
posted by マツモトケイジ at 15:11| Comment(0) | ギア
この記事へのコメント