2013年02月14日

モンベル アルパインクルーザー3000

今回紹介するのは、モンベルの「アルパインクルーザー3000」です。厳冬期の高山に登りたくて買いました。3,000m級の雪山に対応しています。



見ての通りのごつさで、履くとスノーボード用のブーツみたいです。履いたときの固さはスキーブーツ並です。といってもプラスチックブーツではなく、布と皮で出来ています。重さは片足で1kg弱。流石冬用は重いです。

IMG_3027.jpg

冬山用だけあって足首をすっぽり覆ってくれます。GORE−TEXデュラサーモ使用で保温性と防水性を兼ね備えており、雪の中でも冬でも足が冷えることは今のところありません(使った時の最低気温は-10℃程度ですが)。

IMG_3034.jpg

つま先とかかとにはアイゼンなどを装着するコバが付いており、ワンタッチアイゼンを着けることも出来ます。

IMG_3028.jpg

IMG_3029.jpg

付けるとこんな感じ。

IMG_2112.jpg

実際に北八ヶ岳で使ってる写真はコチラ。

IMG_2523.jpg

ワンタッチアイゼンは外れやすいという人もいますが、靴とアイゼンの調整が合っていればそうそう外れるもんじゃないと思います。ハーネス式にしろセミワンタッチにしろワンタッチにしろ、きっちり装着する、外れた時に落ちていかないようにベルトもしっかりするって事を守ればいいんじゃないかと。

IMG_3032.jpg

ソールはお馴染みビブラムソール。冬靴らしくガッチリ硬いので、雪以外の路面を歩くと結構疲れます。

IMG_3035.jpg

タンの部分はベルクロで位置をズラせるようになっていますが、位置を変える事はあんまり無いかなと。このタンにはちょっと問題がありまして、表面の銀色の部分が擦れると色落ちします。

IMG_3036.jpg

こんな感じ。山行で使ったのは4回ですが、1回目から銀色部分が擦れて剥離してしまいました。上のAmazonのリンク先ではB級品となっていますが、僕のと同じ状態なんだと思います。

ちなみに僕はこれ、49,800円で買いましたがB級品扱いになった現在は39,800円となっています。なお、コチラの説明によると高く買ってしまった人は返品か、差額を返して貰えます。

これを書いてて知ったので今度モンベルショップに行こうっと。5万円返金して貰ってもいいんだけど、足には合ってるし気に入ってるので差額返金でいいや。


タグ:雪山
posted by マツモトケイジ at 23:48| Comment(0) | ギア
この記事へのコメント