2013年02月27日

モンベル コンパクトカメラケース M

今回紹介するのは、モンベルの「コンパクトカメラケース M」です。



色々サイズがありますが、ちょうどコンデジが入る大きさが良いかなって事でMサイズにしてみました。

IMG_3048.jpg

最近よく使うコンデジはCanonのPowerShotS90ですが、ちょうどスッポリ入ります。

IMG_3053.jpg

裏側にはベルクロのベルトが着いていて、ザックの肩ベルトや腰ベルトに付けられます。ただ、腰ベルトに付けるとザックを下ろしたときに地面とケースが接してしまってイヤなので僕はもっぱら肩ベルトに着けています。

IMG_3049.jpg

こんな感じ。脇のちょっと上くらいに来るように着けると使いやすいです。

IMG_5171.jpg

こういうのでカラビナのがありますが、カラビナでぶら下げると、歩くときにブラブラして邪魔です。僕は絶対にベルト派。しっかり止まっておいてくれないと登山では使いにくいと思います。

ベルクロは2重になっており、フワフワが両面に付いてるベルトを、チクチク2枚で挟んで留めます。結構しっかりしてますので、たまたま外れちゃうという事故は起こらなそうです。

IMG_3050.jpg

カメラを収納して、巾着状の口を絞ることも出来ます。この上から雨蓋を被せると万全です。多少の雨なら大丈夫っぽい。

IMG_3054.jpg

ですが、この巾着部分がちょっと厄介で、手袋をしてるとカメラを入れにくいんです。カメラを出す時はストラップを外に出しておいて引っ張れば良いんですが、収納が面倒です。

IMG_3055.jpg

収納のしやすさなんか考えると、内側は巾着じゃなくてファスナーの方が良かったんじゃないかなと思います。例えばこんなの。



ただ、これは口がファスナーで、しかも止水ファスナーでもないので雨に弱そうです。まぁ、雨が降ってきたらどっちにしろ撮影なんか出来ないんだからカメラはザックに仕舞えよって話ですが。ファスナー+雨蓋って組み合わせが使いやすいんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。

最近は登山にコンデジをあまり持って行かなくなったので出番少ないですが、楽をしたいときに(一眼レフを持っていきたくないときに)はコンデジと共に使っています。携帯を入れておくのにもいいかも知れません。


タグ:デジタル
posted by マツモトケイジ at 14:34| Comment(0) | ギア
この記事へのコメント