2013年03月01日

山と渓谷社 ヤマケイ入門&ガイド 雪山登山

今回紹介するのは、山と渓谷社の「ヤマケイ入門&ガイド 雪山登山」です。本ですな。



発売は2012/11/26と新しめです。雪山登山の装備、技術など必要な知識に加えて代表的なコースが難易度別に紹介されています。

IMG_3063.jpg

まずは雪山のシーズン、エリア、気象について。雪山と一口に言っても冬、厳冬期、春と季節も色々、雪質も違います。

IMG_3064.jpg

装備編はイラストも豊富で判りやすいです。新しい本だけあってレイヤードの考え方もトレンドに沿っています。

IMG_3065.jpg

技術編は歩き方や装備の使い方、具体的なテント生活の仕方やノウハウなどが紹介されています。

IMG_3066.jpg

これを一冊読んで、それでまったくの素人が雪山に登れるようになるわけではありません。雪山登山は知識、装備、実地での経験など必要なものがたくさんあります。そのうちの『知識』を得るサポートとなるのがこの本です。雪山に登る前に読み、実地で訓練をして、また読んで確認する。考え方の違いもあると思いますが、基準の一つとして読んでおくとよいでしょう。


なお、この本は綺麗なイラストが多くて読みやすいのですが、本の最初の方と最後の方でイラストのクォリティがかなり違います。

最初はこの通り丁寧で綺麗なんですが、

IMG_3069.jpg

ページを進めていくと、こんな感じの面白イラストに変わっていきます。

IMG_3070.jpg

あー、締め切りが厳しかったんだなーなどと勝手に想像したり出来ます。


技術編もガイド編も非常に読み応えがある楽しい一冊でした。山に行けない時に読むといい気晴らしになります。


posted by マツモトケイジ at 00:00| Comment(0) |
この記事へのコメント