2013年04月23日

モンベル コンパクトヘッドランプ(を買ったよ)

今回紹介するのはモンベルの「コンパクトヘッドランプ」です。以前山仲間が使ってて、いいなーって思ってましたがアルパインクルーザー3000の差額1万円をもらったのでその場でこれを買いました。



山に登った帰りに新宿のモンベルショップに行って「アルパインクルーザー3000の差額を下さい」って言って、靴に印があるか確認されてその場で現金を受け取るって流れでした。特にサインしたりアンケートがあったりってのは無し。ついでなんだから使用感のアンケートでもしたらいいのにね。

で、コンパクトヘッドランプ。

IMG_3808.jpg

値段は2000円。ヘッデンって大体3000円はするので安めです。さすがモンベル。

IMG_3813.jpg

パッケージの中身はランプ本体、ベルト、単三電池1本説明書。このヘッデンのいいところは単三電池1本で使えるとこですね。ペツルのティカ2は単4が3本必要なので電池の管理が面倒です。1本で済めばエネループを使う場合に充電が楽です。

重さは電池込みで73g。ティカ2は電池込みで85gだったので12g軽いわけですね。

IMG_3819.jpg

ランプにゴムバンドを装着。自分の頭に合わせて長さを調整します。

IMG_3816.jpg

最大の特徴は点灯時のスタートが電球色ってところ。普通は夜間行軍ってのはあまりやらないんですね、山では。危ないから。なのでヘッデンって宿泊地で使う事が多いのです。となると、山小屋でもテントでも、そんなに明るくなくてもいいわけです。というか、ヘッデンの強モードってほぼ使いません。そんな時には目に優しい電球色が便利です。スイッチオンで最初から電球色というのは都合がいい。

スイッチをもう1回押せば弱、次が強、もう1回で点滅になります。モードは3秒で固定されますので2回押して弱モードにして3秒経ってからもう一度スイッチを押せば消灯になります。

明るさなどは、

電球色 5ルーメン  照射距離 6m 照射時間75時間
白色弱 11ルーメン 照射距離26m 照射時間59時間
白色強 26ルーメン 照射距離43m 照射時間15時間

となっています。決して明るいランプとは言えませんので、最初から夜間行軍をすると決まっている場合は別の明るいヘッデンを使った方が良いと思います。これは宿泊時に使ったら便利なヘッデンです。

IMG_3820.jpg

ゴムバンドに装着したランプ部分は180度回転します。ここまで自由に角度調整出来るヘッデンって珍しいんじゃないでしょうか。なにげに防滴仕様だったり、安いのに細かいところまでよく作り込まれています。

IMG_3821.jpg

小さくて軽くて安くて便利という、極めてモンベルらしい製品です。小屋泊まり用に買うなら良いヘッデンかと思います。


タグ:照明
posted by マツモトケイジ at 14:01| Comment(0) | ギア
この記事へのコメント