2013年04月29日

テルヌア SLIABH FLEECE

今回紹介するのは、テルヌアの「SLIABHフリース」です。SLIABHの部分をどう読むのかは不明。スリアブ?とりあえず「なんとかフリース」とでも呼びましょうか。

IMG_0298.jpg

原宿のICI石井スポーツに行ったらセールになっていたので買いました。確か13,000円くらいだったか。前に紹介したテルヌアのズボン「ソルダット」も石井スポーツで買いました。石井スポーツ以外でテルヌアのウェア売ってるの見た事ありません。

IMG_4030.jpg

テルヌアのウェアは欧米人向けなので、典型的日本人体型の僕にはちょっと合わないような気もしつつ、鯨の尾がモチーフのロゴマークが可愛いので気に入っています。これは2012年のモデルで、ソルダットはおそらく2011年のモデル。1年遅れくらいで日本に入ってくるようです。売れ残ったのを石井スポーツのバイヤーが買い付けてくるのかな。

IMG_4037.jpg

今時のウェアではお馴染みのチンガード。しかしこのジッパー、一番上まで上げるとちょっと首が締め付けられてしまいます。ここら辺が欧米人向けって事なんですかね。

IMG_4031.jpg

左肩には謎のポケット。この大きさだと何を入れたらいいのか悩みます。小銭?ライター?小さなランプ?行動食?今のところ使っていません。

IMG_4032.jpg

袖口にはサムホール。手袋代わりに、手袋をしたときに手首が冷えないようになど使えますが、腕時計をしてると邪魔です。最近山登りしてて思うんですが、腕時計って邪魔ですよね。今ではもっぱらザックに腕時計を付けています。

IMG_4033.jpg

生地はファイントラックのメリノスピンサーモよりちょい厚さを感じますが、それは裏地がワッフル構造だからかと思われます。

IMG_4036.jpg

タオル地みたいになっていて、肌やドライレイヤーの水分を効率的に吸収してくれます。また空気層が厚いのでこれを着てるだけで相当温かいです。春山ではドライレイヤーの上にこのフリースという2枚で十分、風や雪、休憩で寒くなったらアウターを羽織る程度で問題無しでした。

IMG_4034.jpg

生地はポーラテックのパワードライ。優れた吸湿速乾性、高い透湿性、快適な肌触り、洗濯機で洗える耐久性(いや、普通だろそれって気もするが)がウリの生地です。防臭加工をしてるのかは判りませんが、一昔前の速乾衣類よりは確実に匂いません。

ストレッチ性は十分で、突っ張ったりする事は全くありません。非常に動きやすいです。ストレッチ性ウェア大好きっ子にはたまらないフリースです。

最近はメリノスピンサーモよりこっちを着ることが多いでしょうか。なんつっても吸水性が半端ない。吸水性についてはやはり裏地の加工が効いているのでしょう、メリノスピンサーモを超えています。

ベースレイヤーとミッドレイヤーを組み合わせた様な1枚です。テルヌア好きの人は持っておいても良いウェアと言えます。僕は買って良かったなと思いました。

テルヌアのウェアは石井スポーツで売ってます

以前書いたソルダットもそうですが、テルヌアのウェアは石井スポーツで売られています。神田の石井にも原宿の石井にもありました。

原宿の石井スポーツは最近売り場が変わって、メーカーごとに綺麗に分けて陳列するようになりました。テルヌアは専用のスペースじゃなくて、店の一番奥でパイネなどと一緒に並んでいます。アウターなんかも売ってたのでチェックしてみると良いかもしれません(僕はテルヌアの営業じゃありませんよ)。


タグ:ウェア
posted by マツモトケイジ at 00:00| Comment(5) | ウェア
この記事へのコメント
こんにちは。良いサイトですね。
登山用具の購入の際に参考にさせて頂きます。
たまたま松本さんの記事がパクられているのを見つけましたので、連絡します。

Keiji Web
■ MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 2011年07月06日
http://keijiweb.com/dView.pl?m=1&user=keizi&thid=20100208050749&tid=20110706151227

パクリサイト ↓
思唯-shiyui
「Macユーザーがカシミール3Dに向き合う」
http://shiyui369.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

もし承認されていたのでしたら、スルーして下さい。
Posted by ted at 2013年04月29日 08:31
ご報告ありがとうございます!見たら冒頭以外そっくりそのままコピペですねw。ビックリしました!全然知らなかったのでコメント欄でぐだぐだ書きましたが、管理人承認制なのでどうなることやらですねー。

とりあえず書いたコメントをココにもメモとして残しておきますか。

以下、当該ブログのコメント欄に書いた内容
『こんにちは、はじめましてライターやアプリ開発をしています、マツモトと申します。このエントリですが、偶然と言うにはあまりに画像と文章が、冒頭以外私の書いたものとそっくり同じですね。当方が書いたのは約2年前で、これは昨日掲載された様ですが。

当方は「とある科学のただ乗りS」の記事を参考にしましたが、画像は自分でキャプチャしていますし文章も自分で書き、実際に試して書いた方が良い情報を考えて書いています。

私の記事に価値を見いだしていただいたのは嬉しいのですが、この様な形の転載はお断りしております。百歩譲りまして、記事内で引用元を示していたければと思います。引用の範囲を超える転載はあまりお行儀の良い物ではありません。今回の件は盗作という表現も当てはまるケースかと思います。場合によっては炎上など起こりますのでご注意ください。

どうぞよろしくお願いいたします。』
Posted by マツモトケイジ at 2013年04月30日 01:24
結果報告ー。

結果:盗用エントリだけを削除したようです(ブログ自体はあります)。ちゃんと反省してもらえたのだろうか・・・。
Posted by マツモトケイジ at 2013年04月30日 08:15
ケイジさん、こんばんは。
やはり盗用でしたか。以前もアニメ作家の方が著作権を無視した画像アップに怒っておりました。

まあ奈良の事情通に聞いたところでは、「必要以上に関わらない方がよろしいのでは」という事でした。
今回のご対応の上手さには、感心しました。
では。

Posted by ted at 2013年04月30日 20:15
常習者なんですねw。ちょっと面倒くさいタイプなんでしょうか。まぁ、あのパクリ方からするとあんまり常識は通じなそうですな。

魚拓はないですがキャッシュは残っているので記録として残しておくことにしました。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:QM25ClEXrHMJ:shiyui369.blog.fc2.com/blog-date-20130429.html+&cd=13&hl=ja&ct=clnk
Posted by マツモトケイジ at 2013年05月01日 16:43