2014年04月16日

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー




今回紹介するのは、イワタニの『ジュニアバーナー』です。



登山用の小型ガスコンロは確かに軽くてコンパクトなのに火力も強くて素晴らしいのですが、いかんせん燃料のガス缶(OD缶)が高いし、OD缶はコンビニなどで買えません。必要な時にアウトドアショップに行かなきゃならないので面倒です。そこで、もっと気軽に使えるコンロはないもんか、と思って見つけたのがジュニアバーナーです。

価格も3000円強と、小型ガスコンロと比べて大分お安くなっています。

20120417134606.jpg

箱の中身は説明書、ケース付きの本体、ジュニアタイプのガスカートリッジ。iPhoneと並べてみました。

20120417134607.jpg

コンパクトにまとまっています。ケースから出すとこんな感じ。

20120417134608.jpg

足と五徳が折りたたまれていると虫のさなぎみたいで可愛いですな。

20120417134625.jpg

足は3本、五徳は4本。上も下も安定度は高いです。REVO3700など、ガス缶の上にコンロを付けるタイプは重心が高くなって怖いときがありますが、これは安定してます。

20120417134626.jpg

ガスの調整つまみと着火ボタン。操作は簡単で、つまみを捻ってガスを出して着火ボタンを押せば着火します。ライターとか使わなくていいので楽ですね。

20120417134639.jpg

着火すると綺麗な炎が上がります。火力は強く、1リットルの水を4分で沸かせるとか。ガスカートリッジはジュニアタイプじゃなくてレギュラーサイズのロング缶も使えます(ただし、ロング缶を使った場合は缶の外径が少し違うのでテーブルに置いた時少しがたつくそうです)。

20120417134640.jpg

重さはケースとジュニアバーナー本体で340g。満タンのミニカセットガスボンベ(CB缶)込みで545gです。装備を出来るだけ軽くしたい登山に持っていくにはやや重いという感じですが、気軽にピクニックなどで使うにはいいんじゃないかと思います。

20120417134641.jpg

なお、REVO3700は袋込みで116g。224g軽いですね。きつめの登山の場合はコチラでしょう。

まとめ

・3000円強で買えるならお得だと思う。
・品質は良い。安心のIwatani品質。
・火器を使える公園なんかに持っていって気軽に焼いたり煮たり出来るのは楽しそう。
・荷物を極限まで軽くしたい登山には不向きだが、といって重すぎる訳でもない。
・ガスカートリッジはコンビニでも売ってるし安いのが魅力的。ガスの現地調達も容易です。飛行機に乗って移動する場合重宝すると思う。
・ケース付きでザックの中に気軽に放り込める。ジュニアタイプのボンベならコッヘルに入るんじゃないかな。

登山用品として、災害時の持ち出し用品として、ピクニックでの気軽な煮炊きに良いんじゃないかと思いました。
タグ:火器
posted by マツモトケイジ at 01:00| 食事装備