2014年01月21日

ハクキンカイロ ピーコックジャイアント(PEACOCK GIANT)

今回紹介するのは、ハクキンカイロの『ピーコックジャイアント(PEACOCK GIANT)』です。ハクキンカイロのオンラインストア限定商品ですので、お店では売ってません。Amazonでは売ってますが、ちょっと高く設定されています。



ハクキンカイロとは、ベンジンを燃料に使う携帯懐炉です。燃料を補給すれば繰り返し使えるためゴミが少ないのが特徴です。有り体に言えばエコ。また、発熱量が大きいので使い捨てカイロより温まります。小さい湯たんぽみたいなものとお考えください。

ピーコックシリーズのサイズは、ミニ、スタンダード、ジャイアントの3種類。普通はスタンダードを買うと良いでしょう。後述しますが、ジャイアントは発熱量が大きい代わりに燃費が悪いです。

IMG_2623.jpg

ピーコックという名前の通り、クジャクの形をした穴が開いています。これは火口のカバーで、簡単に外せます。

IMG_2625.jpg

これが火口。プラチナの触媒が熱を持つと気化したベンジンと反応します。ベンジンは酸化して熱を発し、水と二酸化炭素になります。その熱が懐炉全体を温め、するとまたベンジンが気化するので火口で反応が続きます。大雑把に言えば、これがハクキンカイロの仕組みです。

IMG_2626.jpg

火口を外すと本体内の綿が見えます。ここに付属の燃料カップを装着します。

IMG_2624.jpg

燃料カップにベンジンを注ぎます。ピーコックジャイアントの場合は、最大でカップ4杯(50ml)のベンジンが入るそうです。それで持続時間は30時間です(※)。スタンダードピーコックは付属のカップで2杯(25ml)で24時間保ちます。ピーコックジャイアントとスタンダードでは発熱量が違うので、燃料あたりの持続時間も違います。

単純に計算すると、ハクキンカイロのオンラインストアでベンジンが500mlで639円です。50ml分で約64円。これで30時間なので、ピーコックジャイアントの燃費は1時間あたり2.13円です。

普通のピーコックの場合は25mlで24時間なので、1時間あたり1.3円となります。また、ジャイアントはかなり熱くなるので低温火傷に注意が必要です。燃費から計算すると、ジャイアントはスタンダードの1.6倍温かくなる事になります。

※…実際に試したところ、36時間保ちました(おそらく環境に依ります)。それで計算すると1時間あたり1.7円となります。スタンダードの実際持続時間が判らないのでなんとも言えませんが。

IMG_2627.jpg

カップ半分入れてみました。4杯で30時間なので半杯だと4時間弱の持続時間となります。例えば寝てる間、8時間ほど保てばいい時はカップ1杯の分量で足りるでしょう。

IMG_2632.jpg

ベンジンをカップに入れたら、カップを90度回します。するとベンジンが本体に落ちていきます。このカップ、かなりの優れものです。安い他メーカーのだと、このカップの作りがいい加減だったりして使いにくいことがあります。

IMG_2633.jpg

燃料を入れたら火口を付けて、火口の触媒部分をライターなどで炙ります。この時、ベンジンが火口に付いていたりすると炎が上がってしまいます。その場合はすぐに火を吹き消してください。ドライヤーなどで火口についたベンジンを蒸発させないと使えません。

例えば本体に多めのベンジンを入れたまま持ち運んだりすると、火口にベンジンが付いてしまうことがあります。その状態で着火すると火口が燃え上がります。ベンジンは使う直前に入れるようにしましょう。また、ベンジンを入れすぎると危険ですので量も注意しましょう。

IMG_2635.jpg

点火できたか確認する場合は、火口に蓋を近づけます。点火出来ている場合は湯気で蓋が白く曇ります。なにもならない場合は点火出来ていませんので、もう一度点火してください。

IMG_8550.jpg

暗い所で見ると火口が赤くなっているので一目瞭然です。

IMG_8552.jpg

点火が成功するとじんわり温かくなり、本格的に発熱するともはや素手で持つのが難しいレベルまで熱くなります。付属のカバーなどを付けて使いましょう。

IMG_2639.jpg

という訳で、燃料補給型のハクキンカイロを紹介してみました。冬のテント泊や、小屋泊でも冷える場合はこういうの使うと良いでしょう。行動中は熱くなりすぎる場合も考えられるので、行く場所や天気、行動内容によって考えた方がいいですね。クライミングだと秋以降のビレイ中はクソ寒いので腰に仕込んでおくと良いかも知れません。

こういう、チャック付きのカイロベルトなんかもあります。お腹や腰など冷したくない場所に当てるのに便利です。



なお、ライターで有名なジッポーもハクキンカイロを売り出しています。ハクキンカイロのOEMだそうです。





posted by マツモトケイジ at 19:46| 小物

2013年11月01日

KING JIM テプラPRO SR150

今回紹介するのは、KING JIMの「テプラPRO SR150」です。



みなさんご存じ、テプラです。最近は安いですねー。4000円強で買えちゃいます。って事でAmazonで購入。

IMG_7252.jpg

ACアダプタと試用テープが付いてきます。

IMG_7254.jpg

用途的に強粘着が欲しかったので一緒にテプラPROテープ強粘着タイプを買いました。



セットするとこんな感じ。テープをセット、電源を入れてすぐ使えます。文字を入力して印刷すればネームテープがすぐに出来ます。

IMG_7255.jpg

記号ボタンを押すと記号を入力出来ます。松本なので門松を入れてみました。

IMG_7256.jpg

改行して2段にすることも出来ます。

IMG_7258.jpg

出来たらプレビューで印刷イメージを確認。消費テープ量も判ります。

IMG_7260.jpg

1行、2行、3行のパターンを作ってみました。一度にたくさん作っておくと後で何度も作る必要が省けて楽できます。

IMG_7261.jpg

カラビナに貼ってみました。耐荷重などが表示されている部分を避けつつ綺麗に貼れる場所に貼ります。

IMG_7264.jpg

ヌンチャクはスリング部分に「マツモト」と書かれています。が、カラビナを外して使う事もあるのでカラビナにはテプラを貼りました。

IMG_7271.jpg

表面が凸凹してるカラビナの場合はテープをくるりと巻くのは難しいので背中部分に細いのを貼りました。

IMG_7273.jpg

ATCにも貼ってみました。角を丸く切ってあるのは剥がれにくくする工夫です。上位機種は自動でやってくれますが、僕が買ったやつはやってくれないのでハサミで切りました。

IMG_7267.jpg

クライミングギアは貸し借りとか落としたりとか、人のギアと混ざりがちです。以前はテーピングを貼ってましたがあっという間に黒くなって汚いのでテプラを導入してみました。クライミングギアの他、ストックやピッケル、水筒なども他人のものと間違いやすい装備です。テプラで名前を貼っておくとよいでしょう。




posted by マツモトケイジ at 15:28| 小物

2013年08月06日

ドクターヘッセル インセクトポイズンリムーバー

今回紹介するのはドクターヘッセルの「ポイズンリムーバー」です。



虫や蛇など毒がある生き物に噛まれたときに傷口から毒を吸い出すために使います。

IMG_5864.jpg

パッケージの裏側には使い方の説明が書かれています。

IMG_5865.jpg

本体はこんな感じ。日本語の説明書も入っています。

IMG_5867.jpg

写真左下が吸い口。これを傷口に当ててレバーを引くと真空状態になって毒を吸い出せます。

IMG_5872.jpg

先端のカップは外して洗うことも出来ます。毒液や血液が付いた場合はよく洗って滅菌する必要があります。

IMG_5870.jpg

カップは逆さにすると子供の指や小さな虫さされにも対応出来ます。

IMG_5871.jpg

ブヨに刺された場合、これで毒を吸い出した場合と放置した場合で予後がかなり違います。まだ蛇や蜂などヘビーな毒に対して使ったことはありませんが、山ではブヨによく刺されるので登山装備には必ず入れています。


血液感染について

先日、山の方にあるスポーツセンターで蜂に刺された方がいて、そこの職員さんにポイズンリムーバーを貸して欲しいと言われました。僕も何度か使ったものですから、使う前には消毒して使った様です。

その後、他人の血液が付いた物なので買い取らせて欲しいと言われ、買い直すが面倒だなと思いつつも固辞されたのでお金を貰って新しいのを買いました。それが写真のポイズンリムーバーです。

こういった、使うと血液が付いてしまう物を借りた場合は買い取らせて貰うのが常識みたいですね(気にしたこと無かった)。こういうものは個人装備で持っておいた方がいいのかなと思いました。

ファーストエイドの本などを読むと血液感染を防ぐ為に注意すべき事が沢山書かれています。怪我の応急処置をする場合はまず使い捨ての手袋をするとか。万が一自分が持っていないウイルスなどに感染してしまったら大変ですから、やはり気にした方がいいのでしょう。僕は応急セットに使い捨て手袋を1セット入れてます。

なお、ポイズンリムーバーは登山用品店やスポーツ用品店のアウトドアコーナーで売られています。以前は近所のゼビオでも売ってたのですが、先日買い直しに行ったら扱っていませんでした。手っ取り早いのはAmazonなどネットですかね。何かのついでに買っておくと良いでしょう。




posted by マツモトケイジ at 16:49| Comment(0) | 小物